社会

津堅島の降下訓練、うるま市議会が抗議

 うるま市議会(幸地政和議長)は20日、臨時会を開き、米軍による津堅島訓練場水域でのパラシュート降下訓練を中止するよう求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 同水域での訓練は今年3回実施されており「一歩間違えれば重大な事故につながる可能性があり、極めて危険だ」と指摘した。抗議決議は在日米軍司令官ら宛てで、意見書は首相や外相、防衛相らに送付する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス