地域

地元野菜が彩る完全手作り飯 石垣市の島料理やふぁ やふぁ<おきなわエール飯 テイクアウトでGO>

「完全手作りにこだわっている」と話す「島料理やふぁやふぁ」店長の慶田盛旬さん=21日、石垣市大川の同店

 石垣市大川の居酒屋「島料理やふぁやふぁ」は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、弁当などのテークアウトを始めた。「完全手作りにこだわっている」と話すのは店長の慶田盛旬さん(35)。自慢の料理を詰めた容器には笑顔の慶田盛さんをデザインしたシールが貼られ、にっこりと利用者を出迎える。

 昼は日替わり弁当や牛丼、三色丼などを500円で販売する。女性客を意識して、日替わり弁当は地元食材など野菜を多めに使用する。5個以上で配達もする。

 夜はメニューを変え、予約注文でのテークアウトを提供している。おつまみのメニューのほか、親子丼や八重山そばジャージャー麺など店のまかない飯も提供しており「ジャージャー麺は店の通常メニューにも加えてほしいと言われる」と笑顔を見せる。

 6月からは店も再開する予定だが、しばらくは弁当販売も続けるか検討中という。

 石垣市大川260。テークアウトは日曜定休(土曜は夜のみ)で、昼の弁当は午前11時30分から売り切れまで、夜は午後5時から同8時まで。問い合わせ・注文は(電話)0980(87)9783。


      ◇     ◇
 琉球新報ホームページでもテークアウト店を紹介しています。詳しくは右のQRコードから。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス