地域

「まちぐゎーを応援して」 オリジナルTシャツでアーケード再整備支援 市場中央通り

第1アーケードについて紹介するパネル(左)とTシャツをPRする市場中央通りアーケード協議会のメンバー=那覇市の市場中央通り

 那覇市の市場中央通り第1アーケード(以下、第1アーケード)の再整備を目指す「市場中央通りアーケード協議会」(佐和田清昌会長)はこのほど、オリジナルTシャツの販売を始めた=写真。デザイナーの宜寿次美智さんが手掛けた第1アーケードのロゴマークがプリントされている。収益はアーケード再整備に充てる。

 第1アーケードは2月、第一牧志公設市場の建て替え工事に伴い撤去された。同協議会は2022年の新市場開場に合わせてアーケード再整備を目指している。2月には第1アーケードについて紹介する小冊子も作成した。Tシャツ購入者にも小冊子を贈る。市は3月、小冊子を基にしたパネルを旧市場の囲いに設置した。

 同協議会の宇田智子さんは「コロナの影響で店を閉めた人がいるが、アーケードの再整備は諦めていない。今を乗り切って2年後、何十年後のまちぐゎー(商店街)について考えていきたい。地元の方にもまちぐゎーを応援してもらえたらうれしい」と話した。

 Tシャツは税込み1500円。市場中央通りのまきし商店で販売している。通販も可能。問い合わせは同商店(電話)098(917)6219、または同協議会のメールarcadegwa@gmail.com



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス