エンタメ

護得久先生、ヒーローに「変身」 コロナと戦う3部作、最後は「宇宙人V」

 演芸集団FEC所属の護得久栄昇・護得久流民謡研究所会長が5月15日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、コロナ対策用楽曲3部作のトリを飾る新曲「『護得久栄昇の宇宙人V(ブイ)』~いっぱいいるなら長男から来なさい!~」を発表した。

 曲名のVはVirus(ウイルス)から来ている。護得久の新型コロナウイルス感染症と戦い、世を元気づける決意を込めた。動画で護得久は、昭和の特撮ヒーローをイメージした楽曲に乗せて登場し、うがいと手洗いの後、マスクと自作のベルトを装着して変身する。「油断をしてたら戻ってくる」「甘くみてたらやられる」と、引き続きコロナへの警戒を呼び掛ける。


 プロデュースは山城智二と仲座健太。映像は、仲座がディレクターを担当し、Zoomを使って撮影した。

 動画はhttps://youtu.be/ayPxOuhfCnQで見ることができる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス