スポーツ
釣りへ行こう

伊是名漁港でタマン連発

5日、伊是名漁港で72センチ・4.5キロと70センチ・4キロ、他3匹のタマンを釣った糸満隆児さん(チームdeff)

 タマンやガーラ釣りを中心に実績のあるチームdeffの糸満隆児さん。6月5日から2泊3日の予定でチームのメンバーと伊是名島へ遠征した。島に到着して夕方から仲間3人で伊是名漁港のひな壇ポイントでイカを餌に竿(さお)を出した。

 満潮から下げ潮になった午後8時に糸満さんの竿が海に向かって突き刺さったように曲がり、きつめにドラグを締めたリールから道糸が引き出された。急いで竿を取りファイト開始。針に掛かった魚は必死の抵抗で走り回ったが強引にリールを巻いた。2分ほどで手前まで寄せることができたが、手前に来て最後の抵抗を見せた。竿を立てて応戦すると、70センチのタマンの姿を確認。堤防に引き上げると70センチ・4キロの大物だった。

 喜んでいるのもつかの間、もう1本の竿も海に向かって大きく曲がった。手前まで抵抗を見せた大物だったが、3分ほどで引き上げに成功。これが今回の遠征で最大の72センチ、4・5キロの大物で、同行したメンバーからも祝福された。その後も午後9時までの短時間に65センチと62センチ、60センチのタマンが3連続ヒットし、絶好調で初日の釣りを終了した。

 翌日も大漁を期待したが、雷雨のために竿が出せず2泊3日の伊是名遠征を終了した。自然豊かな伊是名島だが、ごみは必ず持ち帰るなどマナーを守って、子や孫の代までその豊かな自然をつなげたい。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


5月30日、北谷海岸で70.5センチ・3.96キロのタマンを釣った徳元将太さん

6月2日、恩納海岸で41.8センチ・1.44キロのカーエーを釣った長浜秦作さん


5月31日、平敷屋一文字で67センチ・3.96キロと63センチ・3.5キロのタマンを釣った比嘉悠史さん

6月6日、宜野湾マリーナで81センチ・9.62キロのマクブを釣った新里鷹士さん(荒石会)


5月11日、石垣島川平海岸で72.5センチ・4.24キロのタマンを釣った仲里誠喜さん

6月6日、宮古島沖西防波堤で80センチ・6.5キロのウムナガーを釣った下地洋介さん(宮古島釣好海)


6月3日、東村で51.7センチ・2.37キロのアーガイを釣った外間修さん

5月25日、浦添海岸で55センチ・3.03キロのマクブを釣った當銘由樹さん(珍福会)


19日、石垣島明石海岸で70.5センチ・3.56キロと66.5センチ・3.12キロのタマンやロウニンアジほかを釣った小島大護さん(御用屋)

6月6日、糸満海岸で62センチ・2.9キロのタマンを釣った赤嶺智弘さん


釣りへ行こう

するするスルルー釣り

2020年7月24日 17:37

カヤックで特大アカジン

2020年7月17日 15:25

親子で楽しむミーバイ釣り

2020年7月3日 15:55

うるまでアカジン大物

2020年6月26日 17:29
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス