スポーツ

高校野球の県新人中央大会が中止 コロナ影響、日程も厳しく

 高校野球の第47回県新人中央大会(沖縄県高校野球連盟主催)が中止されることが18日、分かった。9~10月に開かれる県秋季大会のシード権も懸かる大会だが、今年の秋季大会はノーシードで実施される。このほど開かれた県高野連の臨時理事会で決定した。

 新人大会は、例年7月ごろから県内8地区で地区予選が開催され、8月上旬には地区代表が出そろう中央大会が開かれる。今年は、夏の甲子園に代わる県独自の大会が8月2日までのため地区大会開催が厳しく、新型コロナウイルスの影響で新チームの練習が十分に取れていないことなどから中止を決めた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス