スポーツ
釣りへ行こう

那覇一文字で大物タマン

6月12日、那覇一文字で71.2センチ・5.28キロのタマンを釣った安藤省吾さん

 各地でタマンが釣れている。12日午前2時50分の0便で通称那覇一文字0・5番に友人と2人で渡った安藤省吾さん。夜が明けるまでは「するするスルルー」の仕掛けでタマンを狙った。水路沿いに仕掛けを流すが、付け餌のスルルーがそのままの状態で戻って来る状況が続いた。午前4時すぎになって、いきなり竿(さお)がひったくられるようなアタリがあり、ラインが引き出された。掛かった魚は水路沿いに走り回り、4回ほど大きく抵抗したが7~8分後にライトに照らされたのは本命のタマン。しかも特大サイズの大物で、同行した釣友もびっくりしながらもタモ網入れしてくれた。これが71・2センチ、5・28キロの自己記録のタマンとなった。

 大型タマンで実績のあるAKTaman Dreamの宮良佳樹さんはメンバーと2人で14日の午後2時の便で那覇一文字の北の新堤に渡った。日没前からシガヤーダコを餌にした仕掛けを遠投してアタリを待った。日が暮れてからアタリらしいアタリもなかったが、午前0時すぎ、本命のタマンがヒット。急いで竿を取り、ファイト開始。大物タマンを想定した大物用のタックルで強引に寄せると1分ほどで73センチ、4・68キロがあっさりと釣れた。

 その後は夜明けを迎え、帰り仕度をしていた午前7時に2回目のアタリがあり65センチ、4・3キロのタマンが釣れた。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


12日、宮古島で71.5センチ・4.94キロのタマンを釣った知念健太朗さん(フィードマン宮古支部)

14日、名護海岸で70.2センチ・4.4キロのタマンを釣った崎原盛一郎さん


14日、伊是名島で63センチ・3.4キロのムネアカクチビ他タマンを数釣りした(左から)松田聖士さん、花城瑛太さん、城間和真さん

8日、当添海岸で40.8センチ・1.44キロと38.6センチ・1.14キロのカーエーを釣った當間正彦さん


8日、伊江島で46センチ・2.07キロのカーエーを釣った與座洋美さん

14日、慶良間の磯で46.5センチ・1.66キロのミミジャーを釣った平良英雄さん


5日、浜川漁港で50センチ・1.8キロのヒレーカーを釣った比嘉秀史さん

14日、那覇一文字で73センチ・4.68キロと65センチ・4.3キロのタマンを釣った宮良佳樹さん(AKTaman Dream)


5月31日、与根海岸で50.5センチ・0.743キロのコチを釣った仲宗根朝貴さん

6月11日、糸満沖でキビナゴを餌に102センチ・12キロのオーマチを釣った金城大地さん(アユナ丸)


釣りへ行こう

するするスルルー釣り

2020年7月24日 17:37

カヤックで特大アカジン

2020年7月17日 15:25

親子で楽しむミーバイ釣り

2020年7月3日 15:55

うるまでアカジン大物

2020年6月26日 17:29
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス