経済

洋菓子のエーデルワイス沖縄 23日に那覇市の本店閉店

23日を最後に閉店するエーデルワイス沖縄本店=19日、那覇市久茂地

 洋菓子製造・販売のエーデルワイス沖縄(西原町、山本憲司社長)は、那覇市のタイムスビルにある本店を23日で閉店する。市久茂地のデパートリウボウ店に業務を集約し、販売スペースを広げるなどして物販を強化する考え。

 同社ブランドの「Hanaha」と「MAKE BAKE℃」の県内計3店舗も28日で閉店。「Hanaha」は土産菓子専門ブランドとして、那覇空港店など2店舗があった。売り上げが当初見込みの3分の1と苦しい状況が続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって閉店を決めた。エーデルワイス沖縄担当者によると、今後も同ブランドの土産類などは展開していくという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス