地域

中止の糸満ハーレーを音で再現 きょうFMたまんで放送

2019年に開催された糸満ハーレーの様子。フィナーレを飾るアガイスーブで競い合うこぎ手ら=2019年6月6日、糸満漁港中地区(ジャン松元撮影)

 【糸満】沖縄県糸満市のコミュニティーFM局「FMたまん」(大城司代表取締役)が24日(旧暦5月4日)の午前9時~午後4時まで、2019年に開催された糸満ハーレーの様子を音声で伝える「糸満ハーレー特別番組」を放送する。同日は糸満ハーレーの開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止が決定している。大城代表は「残念に思っている人が大勢いる。音声からハーレーの雰囲気だけでも感じ取り、一人でも多くの人が元気になってほしい」と話した。

 放送はラジオ(周波数FM76.3メガヘルツ)と、FMたまん公式の動画投稿サイト「ユーチューブチャンネル」で。19年に開催されたハーレーの音源に加えて、ハーレー関係者のインタビューも交えて放送する。リスナープレゼントもある。

 問い合わせはFMたまん(電話)098(992)7630まで。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス