地域

闘牛戦士が園児を守るため手洗い指導へ アマビエも参戦

園児らに手洗い方法を指導する闘牛戦士ワイドーと妖怪アマビエのマスコット=6月26日、うるま市みどり町のひまわりっ童ほいくえん

 【うるま】闘牛戦士ワイドーと疫病を退散させるといわれる妖怪アマビエのマスコットが6月26日、うるま市みどり町のひまわりっ童(こ)ほいくえんを訪れ、曲に乗せて園児らに手洗い方法を指導した。地元のご当地ヒーローの登場に園児らは大興奮。見よう見まねで手洗いの仕方を練習した。

 イベント企画業のサニーコネクト(那覇市)が、同園に除菌液を寄贈するのに合わせ企画した。アマビエだけでは園児が怖がる可能性があったため、市内で人気のワイドーにも登場してもらった。

 洗い方はお願いポーズ、亀さんポーズ、お山のポーズなど園児が覚えやすいやり方を見せた。安座間卓樹園長は「外で遊んだ後や食事前など日ごろから手を洗う習慣をつけていきたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス