教育

ラジオで学校アピールCM、照屋さんに優秀賞 沖縄ラフ&ピース専門学校

照屋佑都さん

 学校の魅力をラジオCMで表現し競う「JFNラジオCMコンテスト2020~ラジオに乗せて、学校アピール」(全国FM放送協議会主催)の結果が16日に発表され、全国2811件の応募の中から沖縄ラフ&ピース専門学校の照屋佑都さん(19)=沖縄市=の作品「夢へのキッカケ編」が2位に相当する優秀賞に選ばれた。

 「幅広いジャンルの人が集まる学校で共に学べる楽しさを伝えたかった」と照屋さん。40秒の作品では、絵を描くことが趣味の主人公が脚本やアニメーションを学ぶ友人とのにぎやかな会話から、夢への可能性が広がっていく様子を表現。作品の最後には「あなたの可能性、仲間と広げませんか」と呼び掛けた。審査員からは「この学校に通ってみたいと思わせる雰囲気が伝わってきた」と好評を得た。

 22日、FM沖縄で開かれた授賞式に出席した照屋さんは「うれしい気持ちがこみ上げ、受賞の実感が湧いた」と喜んだ。現在は同校のライブ・イベント制作コースで音響や照明、映像を学ぶ。「今後も作品作りに挑戦し、いろいろな経験を積みたい」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス