地域

外勤中に聞いたラジオ情報で行方不明者を保護 「助けることができてうれしい」 

感謝状を受け取る金良宗高さん(中央)と前川英之社長(左から2人目)=21日、宜野湾署

 【宜野湾】宜野湾署(下地忠文署長)は行方不明となっていた60代女性の情報をラジオで聞いて北谷町北前路上で発見し、警察に通報したとして21日、北谷町役場職員の金良宗高さん(37)と情報提供を呼び掛けたラジオ沖縄(ROK)に感謝状を贈った。

 金良さんは6月18日に「外勤の移動中にラジオを聞いていて、北前の路上でたまたま行方不明者の特徴が一致したので通報した。助けることができてうれしい」と話し、ラジオ沖縄の前川英之社長(60)は「県民に役立つ情報発信を心掛けている。人命に関わる情報が役に立って良かった」と笑顔で話した。

 下地署長は「迅速な情報放送と行方不明者の早期発見・通報をしてくれた。目に見えない見事な連携プレーだった」と謝意を述べた。

(喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス