くらし
新型コロナウイルス感染症

コロナウイルス、消毒・除菌で拡散防止 風圧あるスプレー式は雑巾で受けて

 新型コロナウイルス感染者の増加が止まらない。感染予防のため県は従来のマスク着用や手洗いに加えて、不要不急の外出や県をまたぐ往来の自粛を呼び掛ける。多数の感染者を出したダイヤモンド・プリンセス号が、横浜港停泊中に除染に出向いたレリック琉球(那覇市)常務の渡名喜忍さんは、消毒・除菌で「ウイルスを広げないことが大切だ」と指摘した。

 スプレー式の薬剤は、物に直接吹きかけると「表面のウイルスを風圧で吹き飛ばしてしまう」という。消毒・除菌のために使用する場合は、雑巾などに吹き付けてから拭くこと、汚れを広げないよう雑巾は一方向に動かすことなどを助言した。アルコールや塩素系漂白剤のほか、台所用洗剤も使える。500ミリリットルペットボトルのキャップ1杯程度の台所用洗剤を水で薄め、布製品に染み込ませて拭き取ることで、消毒・除菌ができる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス