経済

八重山地方襲来の台風4号、農林水産被害は3140万円

 沖縄県農林水産部は5日、3日に八重山地方に襲来した台風4号による農林水産業被害額(速報値)を発表した。被害総額は3140万円だった。サトウキビが2307万4千円の被害を受け、全体の約7割を占めた。

 品目別の内訳は、オクラなどの野菜が627万円、バナナなどの果樹が45万6千円の被害額だった。水産業の被害額は160万円だった。竹富町の漁具倉庫やクルマエビ養殖施設で施設に被害があったほか、石垣漁港などに被害があった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス