社会
新型コロナウイルス感染症

那覇の特養でクラスターか 入所者・職員7人感染

7人の新型コロナウイルス感染者が確認された特別養護老人ホームがある日赤安謝福祉複合施設=7日午前、那覇市安謝

 那覇市安謝の「日赤安謝福祉複合施設」内の特別養護老人ホーム(定員100人)で、計7人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと施設が明らかにした。集団感染(クラスター)が発生している可能性がある。

 施設によると、感染したのは入所者3人と職員4人。最初の感染は入所者で、7月30日に陽性が判明した。その後、8月3日に3人、4日に1人、5日に2人の感染が判明。いずれも最初の患者の濃厚接触者だという。同じフロアの入所者や職員にはPCR検査を実施し、ショートステイを一時閉鎖している。

 施設は、日本赤十字社沖縄県支部が運営している。クラスターが発生した沖縄赤十字病院(同市与儀)で、入所者は診察を受けることもあるという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス