スポーツ
釣りへ行こう

10年ぶりカーエー県記録更新

7月29日 石垣島浜崎海岸で県記録を更新する54.5センチ・3.94キロのカーエーを釣った平良太一さん

 石垣島在住の平良太一さんは、学生時代は釣りをしていたが、本土で仕事をしてからは釣りをしなくなった。2年前に石垣島に戻って来たが再び釣りを始めたのは3カ月前。魚の引きに魅せられて週に4~5日ポイントに通い始め、カーエーの30センチ前後はコンスタントに釣れるようになった。

 7月29日も仕事を終え、午後7時ごろから浜崎海岸で竿(さお)を出した。午後9時ぐらいにウキに当たりがあり、合わせると左に向かってすごい勢いで走った。なすすべもなくラインを引き出され、切れてしまった。

 気を取り直してリールのドラグをがちがちに締めてから釣りを再開。1時間後、ウキに当たりがあり、合わせると1回目と同じように左に向かって走った。3号竿がギシギシと音を立てて折れそうなほど曲がり、道糸がピイーンと音を立てる。必死で耐えていると今度は沖に向かって走った。

 しばらくすると下に潜ったり、左右に逃げたりと暴れ回った。それでも、徐々に浮かすことができるようになった。水面まで浮かせて、空気を吸わせると、抵抗しなくなった。ライトに浮かんだ大物は、見たことのない大きなカーエー。震える手でタモ網に収まったのは54・5センチ、3・94キロ。10年ぶりに県記録を更新する大物で、検量後にさばいて食べたところ、脂がたっぷりと乗っていてブリのようだったそうだ。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


7月27日 三重城海岸で40センチのゴマモンガラを釣った新城帆翔さん、与那覇太晴さん、与那覇わかさん、有銘秀馬さん

8月1日 宜野湾海岸で47.2センチ・2.08キロのカーエーを釣った佐久川正之助さん

8月4日 読谷海岸で52センチ・1.9キロと51.6センチ・1.8キロ、42.5センチ・1.15キロのタマンを釣った喜久山琉己さん


7月11日 与那国島久部良港で135センチ・27.5キロのロウニンアジを釣った迎里翔至さん

8月2日 宮城島で74センチ・4.3キロのアカジンと、55センチ・2.21キロのタマンを釣った宮里尚之さん


7月26日 恩納海岸で64センチのカスミアジを釣った武江貫太郎さん

7月19日 屋嘉海岸で63.4センチ・2.88キロと55センチ・2.11キロのタマンを釣った宮西和人さん


7月25日 名護海岸で61.5センチ・2.56キロのタマンのほかを数釣りした宮城英人さん(千鈴會)

8月2日 宮城島で74センチ・4.3キロのアカジンと、55センチ・2.21キロのタマンを釣った宮里尚之さん


8月1日 糸満沖のぐるくん半日ツアーで2~3.6キロのアカジン3匹と、4キロのクルバニーアカジンを釣った金城さん、池原さん、屋富祖さん親子(セイブV)


釣りへ行こう
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス