地域

「コロナ対応中」ステッカーでアピール 那覇・サンシャイン通り会

森山紹作会長(左)から衛生用品やステッカーを受け取る日本生命保険那覇支社の平こずえさん=5日、那覇市東町の同社

 沖縄県那覇市のサンシャイン通り会(森山紹作会長)は5日、会員の19事業所に衛生用品とオリジナルステッカーを配布した。ステッカーには「コロナ対応中」と表記し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいることをアピールする。

 サンシャイン通り(国道390号)は旭橋交差点を西に向かう通り。通り会が中心となり、10月に「那覇こども大綱挽(ひき)まつり」の開催を予定していたが、コロナの影響で中止した。

 会員に配布した衛生用品は消毒用アルコールやスプレーボトル、マスクなど。那覇市の商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金を活用した。

 森山会長は「コロナ対策をして安心安全な街づくりに努めたい。『コロナ対応中』のステッカーを貼ることでお客さんが店に入りやすくなればいい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス