芸能・文化

喜納昌吉さんのヒット曲「花」 世界の言葉で JICA沖縄協力隊員が動画で発信

喜納昌吉さんのヒット曲「花」を歌うJICAの海外協力隊員ら

 国際協力機構沖縄センター(JICA沖縄)はこのほど、喜納昌吉さんのヒット曲「花」を14カ国語とうちなーぐちで歌う動画を動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」にアップした。動画は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で閉塞(へいそく)感が漂う世界へ「希望」を届けようと、沖縄にゆかりある現役の協力隊員や元協力隊員ら38人が参加し、作成された。

 JICA海外協力隊員は3月、新型コロナウイルスの流行を受けて全員が派遣先の国から日本に一時帰国した。県内では現在も複数人の隊員が再び赴任する機会を待つ。動画では隊員が派遣されていた国の言語で歌っている。

 動画作成は、昨年度にセネガルの教育機関に派遣された徳里将さん(29)=沖縄市=が企画した。徳里さんは「見ていただいた方々へ希望を届け、共に(コロナ禍を)乗り越えようという思いを込めた。(派遣先の国の言語で歌うことで)活動を通して関わった現地の方々へ思いをはせた」とコメントを寄せた。

動画のアドレスはhttps://www.youtube.com/watch?v=Xl8EcxvtGC0
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス