社会

沖縄、臨時休校23日まで延長 高3は時差登校 宮古など除く県立校

 沖縄県教育委員会は14日午前、新型コロナウイルス感染予防のため12日から実施している県立学校の臨時休校措置を17日以降も延長すると発表した。23日まで。高校1、2年生を休校の対象とし、3年生は時差登校、短縮授業となる。

 読谷、嘉手納は臨時休校ではなく1、2年生を分散登校にする。名護以北、久米島、宮古、八重山の地域にある学校は臨時休校の対象から外れ、通常登校となる。県立中学、特別支援学校は全学年で休校する。【琉球新報】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス