社会

沖縄、48人が新規コロナ感染 米軍関係者は3人

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 県は15日、新型コロナウイルスに新たに48人が感染したと発表した。326人の行政検査で14人、保険診療検査で34人の陽性が判明した。県内累計感染者数は1558人となった。入院中の患者は307人で、うち重症は17人、中等症は89人に上る。県は当初、この日の新規感染者を49人と発表していたが、精査した結果「疑似症例1人が誤って確定例として含まれていた」という。

 一方、県は同日、浦添市の保育園でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。浦添市は14日に同市内の保育園で働く保育士ら職員9人の感染を発表していた。県内でのクラスターは14例となった。

 米軍関係の新規感染者は嘉手納基地で3人が確認された。米軍関係の感染者は累計で335人。
【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス