社会

台風9号 宮古島の暴風警報解除で農家「ほっとした」【9月1日】

冠水し川のようになった農道=1日午後、宮古島市城辺

 台風9号の接近で、沖縄の宮古島市内では31日夕方ごろから風が強くなり1日未明にかけて激しい風雨になった。午前5時47分には宮古島地方の暴風警報は解除されたが、その後も断続的に強い風が吹いた。人や家屋への被害はなかったものの、農道など市内数カ所で道路が冠水した。

 サトウキビ畑の様子を確認していた市城辺の農家の男性は「今回の台風は勢力が強いと聞いて心配していたが大きな被害がなくてほっとした。台風のたびに大変だよ」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス