政治

玉城知事が批判「言葉にならない」 米軍の泡消火剤流出、バーベキュー原因で

玉城デニー沖縄県知事(資料写真)

 玉城デニー沖縄県知事は7日、4月に米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物(PFAS)を含む泡消火剤が流出した事故で、米兵たちが実施したバーベキューが原因だったことについて、「本当に言葉にならない」と批判した。玉城知事は「士気を高めるにはいろんな取り組みがあるが、場所をわきまえることは、誰でも当たり前の感覚として持っていないといけない」と指摘した。その上で「県民にまた不安を広げてしまうこともあってはならない。厳に慎んでいただきたい」と述べた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス