経済

GoTo地域クーポン「早めの事業者登録を」 OCVB「観光回復のチャンスに」

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の「地域共通クーポン」の事業者登録申請が8日から始まったことを受け、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)が県内の事業者に対して早めの登録申請を呼び掛けている。

 地域共通クーポンは、「Go To トラベル」の利用者が、旅先の観光施設や飲食店、交通機関、土産品店などで使うことができる。旅行代金の15%相当額がクーポンとして配布される。クーポン利用が始まる10月1日までに利用店舗として登録を間に合わせるためには、今月15日までに申請を済ませる必要がある。

 下地芳郎会長は「緊急事態宣言が明けて、沖縄観光を回復させていく重要な時期だ。観光客を誘致できるタイミングに来た。この機会をチャンスにするために積極的に登録をしてほしい」と強調した。

 登録はGo To トラベル事務局ホームページからオンライン申請できる。郵送の場合は同ページから申請書をダウンロードする。手続きをすると、マニュアルや換金用伝票、ポスターなどの販売用ツールが事務局から配送される。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス