エンタメ

「美少女図鑑」古波蔵心杏さん準グランプリ 那覇出身の14歳「美と悲しみ体現」

つぶらな瞳で優しく微笑む古波蔵心杏=12日、那覇市(喜瀬守昭撮影)

 二階堂ふみ、山本舞香など次世代女優を生み出すことを目的とした美少女図鑑主催の全国オーディション「美少女図鑑アワード 2020」で、那覇市出身の古波蔵心杏(ここな)(14)が約3500人の応募の中から準グランプリに輝いた。古波蔵は透明感あふれる爽やかな笑顔で大人っぽい空気も漂う。「受賞は実感がなく、驚いたがうれしかった。コマーシャルなどで活躍したい」とはにかんだ。

 準グランプリのほかに、玄光社が発行するCM情報誌に出演できる「CMNOW賞」と、サイト「トラックトップガール」にモデル起用する「トーニャハーディング賞」の2つの特別賞を受賞した。審査員は古波蔵さんを沖縄の島唄にたとえ、「美しさ『陽』と、悲しみ『陰』の両方を内包しており、古波蔵さんはまさにそれ(島唄)を体現している存在です」とコメントしている。


つぶらな瞳で優しく微笑む古波蔵心杏=12日、那覇市(喜瀬守昭撮影)

 趣味は韓国コスメなど美容グッズを集めることと、DVD鑑賞。得意料理はマカロニグラタンで、食べることよりも人に作ることが好きだという。5歳からピアノを習い、今年は新型コロナの影響で中止になったが、グレンツェンピアノコンクールに向けて練習に励んでいる。

 好きな芸能人は女優の新木優子と乃木坂46の齋藤飛鳥。齋藤がヒロイン役を務めている映画「あの頃、君を追いかけた」(2018年)を好きな映画に挙げた。「沖縄美少女図鑑」のモデルでも活躍した県出身で女優の二階堂ふみにも憧れている。

 受賞をきっかけに、桜井日奈子や山本舞香らがいる芸能プロダクション「インセントグループ」の「Biz」に所属が決まった。これから美少女図鑑アワードを受けようと思っている同世代に向けて「きっといい経験になると思う。思い切ってチャレンジしてみてください」と、笑顔で話した。

(田中芳)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス