地域

市民会館オレンジに 宜野湾 認知症理解呼び掛け

オレンジ色にライトアップされた宜野湾市民会館=21日

 【宜野湾】宜野湾市介護長寿課は「世界アルツハイマーデー」の21日に、認知症の啓発を目的として同市民会館外壁にライトアップやオレンジリングの投影を行った。点灯式では、認知症の人と家族の会などの参加者約40人が集まりカウントダウンの声掛けをした。午後7時にライトが点灯し拍手とともに建物正面の外壁がオレンジ色に輝いた。

 認知症の人やその家族の応援者である「認知症サポーター」には「認知症の人を応援します」と示す「オレンジリング」が渡されており、リストバンドなども外壁に投影された。

 市は月間イベントとして、認知症の本のコーナーを30日まで宜野湾市立図書館などに設置する。

(知念夏希通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス