政治

米軍降下訓練、津堅沖で6日と8日に 今年は既に7回実施

米軍嘉手納基地所属の救難ヘリHH60Gペイブホークを使い訓練をする兵士=9月22日午後1時ごろ、うるま市の津堅島訓練場水域

 【うるま】米軍は6、8の両日午前9時から午後4時まで、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を計画している。米連邦航空局が航空情報(ノータム)を出した。同水域では今年既に7度の降下訓練が実施されている。うるま市はノータムが出るたび、市民の安心安全の観点から訓練をしないよう沖縄防衛局を通じ米軍に申し入れている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス