経済

除菌ロボット「ロックボット」、大阪ギフトショーでグランプリ EGLが販売

除菌ロボット「ROCKUBOT(ロックボット)」

 旅行業のEGLOKINAWA(那覇市、小島博子代表)は、除菌ロボット「ROCKUBOT(ロックボット)」を販売している。新型コロナウイルス感染症により衛生意識が高まる中で注目を集め、9月に開催された大阪インターナショナル・ギフト・ショー2020で、出品された82点の中からグランプリに輝いた。

 ロックボットは、強い紫外線と超音波によってウイルス対策やダニ、細菌を除去する。手動モードでパソコンやスマホなどを除菌することもできる。小島代表は「小型で旅行にも持っていける」とPRした。EGL社は、開発した米国のロックボット社と国内販売の正規代理店契約を結んでいる。10月15~19日に那覇市久茂地のデパートリウボウ催事場で実演販売する。定価は2万5300円(税込み)だが、催事では1万9800円の特別価格で販売する。


大阪インターナショナル・ギフト・ショー2020のグランプリを受賞したことを報告するEGLOKINAWAの小島博子代表取締役(中央)ら=6日、那覇市泉崎の琉球新報社


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス