地域

魚の折り紙が楽しく泳ぎ 恩納村で絵本フェア

恩納村わくわくミニミニ絵本フェスタに参加した山田小5年の仲良し3人=9月22日、恩納村博物館

 【恩納】沖縄県恩納村文化情報センターは村博物館1階研修室で9月21、22の両日、「恩納村わくわくミニミニ絵本フェスタ」を開催した。

 「おさかなぺたぺたあーと」では、子どもたちが折り紙で魚を折り、うろこを書き、シールの目を付けて完成させて模造紙に貼っていた。山田小5年の仲良し3人は「折り紙は好き」といくつも完成させていた。

 部屋の半分にはビニールシートの上にマットが2枚敷かれ、幼児たちが寝転び、座る姿を親が携帯などで撮影し記念に残す「うきうきなねんねアート撮影会」も行われた。

 この催しは1日から来年3月末まで村文化センターで開催される恩納村とNTTグループの共同実験のプレイベント。村内在住の3歳以下の子どもにパーソナル知育絵本をプレゼントする。問い合わせは恩納村文化情報センター(電話)098(982)5432。
 (小山猛三郎通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス