経済

甘くないちんすこう? ピリ辛、お酒のおつまみになって新登場 珍品堂が発売

珍品堂の「ピリ辛おつまみちんすこう」

 オリジナルちんすこうの開発、販売などを手掛ける珍品堂(糸満市、安里仁勝社長)はこのほど、「ピリ辛おつまみちんすこう」を発売した。「甘い」「おみやげ」というちんすこうのイメージを覆す、粗びきこしょうとニンニク味が利いたお酒に合うちんすこうとなっている。

 企画営業部の森本誠さんは「ちんすこうの新ジャンルを作り可能性を広げたい。『県産ビール、泡盛には県産おつまみ』と提案していきたい」と話した。

 価格は350円(税別)。県内ファーマーズマーケットなどで販売。問い合わせは同社(電話)098(840)3040。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス