経済

在宅医療のコールセンターが新オフィスに Okitel365  那覇で東京の医療事務担う 

 在宅医療に関するコールセンター業務を手掛けるOkitell365(那覇市、佐々木美樹代表)は16日、那覇市松山に開設した新オフィスのオープニングセレモニーを開いた。患者の自宅に医師や看護師を派遣する在宅医療や訪問看護の受け付け業務、医療事務に対応する。

 東京都の在宅医療に関する医療事務を遠隔地の沖縄で担っており、2021年4月には南風原町に開業する訪問医療専門のクリニックの業務も新たに担う。事業拡大に伴って那覇市西町のオフィスを移転した。

 現在のスタッフは10人で、今後新たに採用して体制を強化する。電子カルテをクラウドで共有してオフィスの外でも業務ができ、在宅勤務など多様な働き方にも対応する。24時間365日、問い合わせに対応している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス