芸能・文化

書浪人善隆さんが書や絵の展示会 プラザハウスで25日まで

書家・書浪人善隆さんの20周年記念展示会を鑑賞する家族連れ=17日、沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンター

 【沖縄】県内外で活躍する石垣市出身の書家・書浪人善隆さんのデビュー20周年記念展示会「晴天独歩」が17日、沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンターで始まった=写真。25日まで。午前11時~午後7時までで入場無料。書のほか、迫力ある仏像の絵や色鮮やかな花の絵などが展示されている。

 テレビ番組「マネーの虎」や、三上智恵監督のドキュメンタリー映画「戦場ぬ止み」の題字など多くの書を世に送り出してきた善隆さん。展示会では龍の絵や掛け軸なども鑑賞できる。花の絵は紅型模様の色合いを取り入れ描かれている。

 宜野湾市から家族3人で訪れた男性(45)は「仏画が迫力ある。白黒を反転させて描いているのがすごい」と感心していた。善隆さんは「絵も、字を書いているような感覚で描いている。いろんな人に見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス