政治

多良間村長選、古謝氏が出馬を検討 「前向きに取り組む」

古謝政一氏

 【多良間】来年6月に予定される多良間村長選挙に向け、村の前税務会計課長兼会計管理者の古謝政一氏(61)が9日、出馬の意向を示した。取材に対し「前向きに検討している」と語った。

 古謝氏は「村議や村民から多良間を変えてほしい。頑張ってもらえないかという話がある。家族と相談しながら前向きに取り組んでいく」とした。

 古謝氏は1959年4月3日生まれ。村字仲筋出身。88年に多良間村役場採用、観光振興課長や税務会計課長兼会計管理者を歴任。2020年3月に定年退職した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス