教育

部活生を応援!チームTシャツをプレゼント Tシャツ製造のビターメロン、第1弾は那覇高女バレに

ビターメロンからオリジナルチームTシャツを受け取った那覇高校女子バレー部員ら=12日午後、那覇市松尾の同校

 Tシャツを製造・販売するビターメロンは、コロナ禍で大会が中止になるなど活動が制限されている高校の部活動生を激励しようと応援Tシャツ企画を始めた。第1弾として那覇高校女子バレー部の生徒31人に、このほど、オリジナルのチームTシャツを贈った。

 同社は「沖縄の子どもたちに少しでも笑顔の思い出を増やし、未来を担う子どもたちの喜びの一部になりたい」との思いから企画を考案。9月からバレー部の生徒と共にデザインを考え、10月末の全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県予選に合わせて贈った。同社の城間英樹代表は「今後は1年に1校に贈っていきたい」と抱負を語った。

 Tシャツには同社のキャラクター「ビターベアー」がバレーボールをする様子がプリントされている。

 部長の山城萌音さん(17)は「話を聞いた時は驚いたが、部員全員でデザインを考えた。応援してくれる人のために頑張りたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス