地域

豊見城市が全世帯に5000円クーポン配布 コロナ対策第4弾

市独自のコロナ経済対策第4弾を発表する山川仁市長(中央)=16日、豊見城市役所

 【豊見城】山川仁豊見城市長は16日、市役所で新型コロナウイルス緊急経済対策第4弾を発表した。市内の対象事業所で使用できる5000円分のクーポン券を全世帯に配布することなどを盛り込んだ。

 全世帯へのクーポン券配布は2回目。また市内の医療施設や認可外を含む保育園などに務める人たちにも配布する。市外在住でも勤務地が市内であれば対象となる。市内在住の医療従事者らは二つのクーポンを受け取ることができる。12月中に配布予定。

 また、来庁せずオンラインで会議ができるよう、市内48自治会にそれぞれノートパソコンを1台配布し、Wi-Fi(ワイファイ)環境も整備する。

 コロナで影響を受けた路線バスの支援として、系統番号45番与根線の新経由地に友愛医療センターを追加することも進める。交通の維持や市民福祉の向上として2021年2月ごろから運行予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス