社会

海上自衛隊の50代隊員、同僚にセクハラ 減給2カ月

 海上自衛隊第5航空群司令部は26日、第5航空隊に所属する50代佐官が2017年10月~18年3月に勤務していた部隊で、同僚隊員らにセクハラをしたとして、減給2カ月(6分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 第5航空群司令部は「同種事案の再発防止に努め、規律の維持に全力を挙げて取り組んでいく」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス