社会

沖縄自動車道の金武―宜野座を対面通行に 1月~4月、工事で

 西日本高速道路は来年1月7日から4月20日まで、沖縄自動車道の金武インターチェンジ(IC)~宜野座IC間で、24時間の対面通行規制(延長約2・7キロ)を行う。高速道路リニューアルプロジェクトの一環として、コンクリートの取り替え工事を実施するため。

 区間内にある億首川橋の工事場所で、名護向けの2車線を通行止めにし、那覇向けの2車線を対面通行にする。規制区間内は制限時速50キロ。工事の問い合わせは沖縄高速道路事務所(電話)098(876)8950。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス