地域

かわいい!婚姻・出産届 記念撮影にもぴったり 豊見城市のオリジナル

デコールがデザインした婚姻届(左)と出生届の表紙

 【豊見城】豊見城市はこのほど、色鮮やかなオリジナルの婚姻届と出生届の配布を始めた。市内にあるデザイン事務所「デコール」の瑞慶山成人さん(40)と南風亜矢子さん(40)夫妻が、やさしいタッチのイラストを描き制作した。手に取った市民からは「かわいい」と好評だ。

 市民課戸籍班の石嶺綾子さんの提案で実現した。届け出は、それぞれ婚姻届と出生届が複写式となっており、提出用とは別に記念に同じ筆跡の届が保管できる。写真を貼ったりメッセージを書き込んだりするスペースもある。


石嶺綾子さん(中央)からの提案を受け、オリジナルの出生届と婚姻届をデザインした瑞慶山成人さん(左)と南風亜矢子さん=10日、豊見城市役所

 市花のブーゲンビレアに渡り鳥のクロツラヘラサギのほか、真玉橋や名嘉地の石獅子、とよみ大橋など市の自然や名所のイラスト付き。瑞慶山さんと南風さんは「かわいいだけじゃなく、豊見城に興味を持ってほしかった」と絵に込めた思いを語る。

 大安の日の10日、市役所に婚姻届を提出しに来た森東涼さん(27)と高江結さん(26)は「かわいい。形として残るからうれしい」と笑顔を見せた。高江さんは現在、妊娠8カ月で来年3月に出産予定。「今度は出生届を提出しに来たい」と膨らんだおなかをなでた。2人はバックパネルを背に記念撮影した。

 瑞慶山さんと南風さんは「人の門出に携われてうれしい。幸せになってほしい」と祝福した。

 婚姻届と出生届は市民課の窓口で無料配布しており、市外の人も利用可能。石嶺さんは「多くの人に豊見城を知ってもらえたらうれしい」と話した。
 (照屋大哲)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス