地域

世界遺産も20歳 新成人とともに祝う 中城城跡

世界遺産の中城城跡で記念撮影する中城村出身の新成人=10日

 【中城】昨年12月に世界遺産登録20周年を迎えた中城城跡に10日、成人式を終えた中城村出身の新成人が訪れた。城跡から見える中城湾の絶景を眺めたり、記念撮影をしたりして共に“20歳”を祝った。村教育委員会は、村出身の新成人らの入場を17日まで無料にしている。

 村南上原出身の長崎哲士(さとし)さん(20)=長崎国際大2年=は式の後、友人ら7人と城跡に足を運んだ。小学生以来の訪問で懐かしさを感じつつ「立派で眺めもいい。将来は薬剤師を目指している。みんなに尊敬されるような大人になりたい」と決意を込めた。

 10日は、村教委主催の成人式が村の吉の浦会館で開かれた。式後は二重の虹が空にかかり、新成人らが笑顔で記念撮影していた。

 城跡への入場は、券1枚で家族や友人を含め5人まで無料で入れる。券は同会館や村教委の生涯学習課で受け取れる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス