スポーツ
釣りへ行こう

ハイサイ探偵団が大釣り

1月20日、大宜味沖で30.5キロのアーラミーバイを釣ったハイサイ探偵団のひっちゃん

 全国的にも有名なユーチュバーのハイサイ探偵団。1月20日、撮影のために運天原漁港からメンバー4人で出船、午前中は餌となるムロアジを狙い、最低限の数の餌は確保できた。午後からはアーラミーバイを狙って、あちこちの魚礁で大物仕掛けを下ろしたが、魚探には大物の魚影は映るがなかなかヒットしない。

 日暮れ前に下ろしたポイントでもアーラミーバイらしき魚が魚探に映っているが、食いつかない。仕掛けを入れ直そうと巻き上げた、ひっちゃんの仕掛けに魚が反応して魚礁から浮いた。それを見ていた船長が「アーラが餌を追って浮いた」「底から少し浮かした棚で仕掛けを止めて」と指示。指示通りに魚礁から7メートルほど巻き上げた水深で巻くのを止める間もなく大物竿(ざお)が大きく曲がった。絶妙のタイミングで竿を大きく持ち上げ、魚の口に針を突き刺す。驚いた魚は慌てて魚礁に向かって逃げようと竿を折らんばかり力で抵抗した。

 最近、数々の大物を釣り上げた経験を持つひっちゃんは魚に主導権を与えないように強引に巻き上げると、3分ほどで目の前に30キロオーバーのアーラミーバイが浮いた。その後も13キロのロウニンアジや10キロ前後のカンパチ他を次々に釣り上げ大釣りした。
 釣船バディ・与那城船長(電話)090(4778)9886。

(おきなわ釣り王国社・仲栄真修)


27日、浜比嘉島で83.5センチ・8.2キロのマクブを釣った新垣潤さん

31日、糸満沖で2キロのシルイユーを釣った金城結円君(セイブV)


1月30日、北谷海岸で70センチ・6.56キロのマクブを釣った喜納修さんと、43.5センチ・1.33キロのチンシラーを釣った宮平篤さん

30日、本部海岸で52センチ・3.3キロのジキランカーハジャーを釣った幸喜一樹さん(左) と、54センチ・2.44キロのアーガイを釣った高江洲義尚さん


25日、恩納海岸で3キロのアオリイカを釣った上江洲勉さん

31日、那覇一文字で63.5センチ・3.46キロと、52.2センチ・2.06キロのタマンを釣った宮良佳樹さん


25日、石垣島で65センチ・3キロのウムナガーと59.5センチ・2.64キロのムネアカを釣った石橋さん(南国釣人)

28日、中城湾沖で76.5センチ・5キロのホシカイワリを釣った東城崇志さん


27日、西洲海岸で2.36キロのアオリイカを釣った宮國剛さん

2月1日、糸満沖で125センチ・30キロのアーラミーバイをマイボードで釣った仲西次男さん


釣りへ行こう
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス