社会

大城さんら4人選出 小中高生の詩「神のバトン賞」

大城柚葉さん

伊佐学人さん

 小中高校生の詩を対象にした「第18回神のバトン賞」(琉球新報社主催)の選考会がこのほど開かれ、全4部門の受賞作が決まった。最高賞の「神のバトン賞」は高校の部で大城柚葉(ゆずは)さん(糸満高3年)の「机の上のお弁当」、中学校の部で伊佐学人(まなと)さん(美咲特別支援学校はなさき分校中学部2年)の「銀河のしょうゆラーメン」、小学校高学年の部で金城翔大(しょうた)さん(西原南小4年)の「おし入れの中」、小学校低学年の部で安富祖優愛(ゆあ)さん(嘉芸小1年)の「あかちゃん」が選ばれた。 

 同賞は、県出身の詩人・山之口貘の生誕100年を記念し、2003年に創設された。今回の応募作品総数は678編。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全体の表彰式は中止し、各学校での表彰を予定している。


金城翔大さん

安富祖優愛さん

 佳作は次の通り。(敬称略)

 【高校】里百果(ももか)(那覇高1年)▽名城大輝(石川高2年)【中学校】親川武晴(美咲特別支援学校はなさき分校中学部1年)▽阿部凪(なぎ)(竹富小中学校中学部1年)【小学校高学年】金城光泰(みひろ)(琉球大学付属小4年)▽満名絆(きずな)(大謝名小4年)【小学校低学年】名嘉咲良(さくら)(宮城小1年)▽前田楓太(ふうた)(城岳小2年)


<デジタル版(紙面ビューアー)19日付17面に入賞作品と選考評>

https://ryukyushimpo.jp/pages/ryukyushimpo_digital.html



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス