社会

18歳から74歳まで、学ぶ喜び胸に4人が卒業  珊瑚舎スコーレ 現校舎で最後の行事

卒業生4人を囲み笑顔の在校生や関係者ら=21日、那覇市樋川の珊瑚舎スコーレ

 フリースクールや夜間中学校を運営するNPO法人珊瑚舎スコーレ(那覇市樋川、星野人史代表)は21日、第19回卒業を祝う会を開いた。卒業を迎えた夜間中学校2人、高等部2人が星野代表から祝福の言葉や記念品を贈られた。在校生からは「珊瑚舎にいつでも遊びに来て」と温かい言葉を掛けられた。

 卒業したのは夜間中学校の小田ミヅエさん(74)、翁長エツ子さん(70)、高等部は城間柚花さん(19)、住田瑠羽さん(18)。それぞれが在校生や講師らとの思い出を語り、名残を惜しんだ。10年ほど通ったという城間さんは「自分と向き合い学ぶことをスコーレが教えてくれた」と振り返った。
 同校は4月に南城市に移転するため、那覇市の現校舎では最後の行事となった。星野代表は「みんなが学ぼうという雰囲気をつくったから、こんな校長でもできた」と目を潤ませた。卒業生には「おめでとう。これからの人生を楽しんでほしい」と声を掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス