スポーツ

【速報】センバツ具志川商、八戸西と対戦 21世紀枠同士 第3日第1試合

初の甲子園出場が決まり、喜ぶ具志川商業ナイン=1月、うるま市の同校(大城直也撮影)

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日午後3時から、リモート形式で行われた。21世紀枠で出場を決めている具志川商(沖縄)は、第3日第1試合(21日午前9時~)に八戸西(青森)と対戦が決まった。21世紀枠同士の対戦。

 八戸西は、昨年の秋季東北大会8強入りの実力で、同じく秋季九州大会8強入りの具志川商との接戦が予想される。

 抽選会発表後、粟國陸斗主将は「同じ21世紀枠での出場で、打撃や守備もすごいと聞いている。自分たちの野球ができるかが(勝利への)鍵。全力疾走で最後まで駆け抜けたい」と初戦へ向け意気込んだ。

 昨年は出場校が決定した後、新型コロナウイルス禍で開幕約1週間前に中止が決定。夏の全国選手権大会とその出場権を懸けた地方大会も中止となった。今回の選抜大会は、開幕前に出場校や大会の関係者らを対象にPCR検査を実施する。日本高野連は感染症対策を講じ、観客数を制限して開催する方向で準備を進めている。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス