スポーツ

女優の玉城ティナさんが聖火ランナー辞退 延期で都合つかず

玉城ティナさん

 東京2020オリンピック聖火リレーで県内を通過する際の担当ランナーとして予定していた女優でモデルの玉城ティナさんら2人が仕事の都合などを理由に辞退した。県実行委員会によると、玉城さんは1年延期に伴いスケジュールの都合が合わなくなったという。

 女優でモデルの知花くららさんも現在は名簿から抜けているが、参加の方向で調整を進めている。

 26日に県実行委が選定42人(41人と1グループ)を再発表していた。残りは2人で知花さんのほか、玉城ティナさんの後任選定で調整しているという。

【関連ニュース】

▼沖縄の聖火ランナー42人再発表 通過は5月【ランナーの一覧表付】

▼<特集サイト>心に響くアスリートの言葉を紹介



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス