経済
沖縄経済ニュース

合格・安全に特大「ゆいエール」 沖縄セルラーがメッセージ入り絵馬奉納

受験生や医療従事者への応援メッセージなどをつづった特大の絵馬を沖宮に奉納した沖縄セルラー電話の森下保志コンシューマ営業部長(左)と仲地翔子課長=2日、那覇市奥武山町

 沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は2日、受験生や医療従事者への応援メッセージ2600通以上をつづった特大の絵馬を、那覇市奥武山町の沖宮に奉納した。3日から始まる県立高校入試を前に、合格や医療従事者の安全などを祈願した。

 応援メッセージは昨年12月に開設した特設サイト「ゆいエール」に寄せられたもので、2日時点の投稿数は計2767件。同サイトで5月末まで受け付ける。

 同社コンシューマ営業部の森下保志部長は「コロナ下での勉強は難しかったと思うが、頑張った力を存分に発揮し、希望に満ちた春を迎えることを期待している」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス