スポーツ
釣りへ行こう

東浜海岸で55センチのチンシラー

2月27日、東浜海岸で自己記録となる55センチ.2.52キロのチンシラーを釣った亀谷長治さん

 亀谷長治さんは、これまで52センチを筆頭に50センチオーバーのチンシラーを数匹釣った実績があるベテラン。2月27日も早朝5時からチンシラーを狙って自宅近くの東浜海岸へ釣りに出掛けた。沈ませ釣りという釣り方で狙ったが、昼すぎまで本命らしきアタリは無かった。午後2時になって、道糸が右に引っ張られるようなアタリがあったので、誘いをかけるとヒット。チヌ竿(さお)が大きく曲がり、緩めにドラグをセットリールからは40~50メートルほども道糸が引き出された。いったん止まった大物はその後も数回抵抗を繰り返し、近くに寄せては引き出されたりを4分ほど繰り返して、足元まで寄せることができた。最後の抵抗を見せて足元の根に突っ込んだが、タモに収まったのは、自己記録となる55センチ、2.52キロのチンシラーだった。

 2月21日、ディープエギングの一つ、ティップラン釣法にこだわる矢沢船長が操船する「YAZAWA」に乗船取材。メンバーは各県から集まったティップラン愛好家8人。当日は好天に恵まれたが、べたなぎ、無風状態で、潮の流れも緩く、おまけに2枚潮という悪条件で、アオリイカの活性が低く苦戦。それでも三重県から訪れた坂口裕章さんが3.1キロを釣り、全員が0.6~2キロ弱のアオリイカやクブシミを釣り、まずまずの釣果に恵まれた。YAZAWA(電話)080(2753)3962。

(おきなわ釣り王国社・仲栄真修)


27日、与那原マリンタウンで54.5センチ.2.95キロのチンシラーを釣った宮城啓佑さん

28日、今帰仁海岸で63センチ.3.2キロのタマンを釣った仲地航さん


21日、西原海岸で71.5センチ.7.5キロのマクブと57センチ.2.58キロのタマンを釣った城間憲也さん

21日、那覇沖で3.1キロのアオリイカを釣った三重県から訪れた坂口裕章さんと、1.6キロを釣った愛知県から訪れた早川寛章さん


27日、本部海岸で3.3キロのアオリイカを釣った渡邉隆久さん

24日、那覇一文字で3.38キロのアオリイカを釣った上原祥さん

22日、浜比嘉島で1.23キロのアオリイカを釣った桑江健己さん


1月15日、那覇一文字で65.5センチのスマガツオを釣った津波古尚子さん

22日、前島沖で11.22キロのオーマチを釣った大城俊雄さん(アクア2)


23日、海中道路で59.6センチ.2.94キロのタマンを釣った知花新一さん


釣りへ行こう
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス