教育

ようこそ!2年ぶりの1年生 みんなが見守る中、たった一人の入学式 沖縄・高江小学校

在校生から花束の贈呈を受ける、新1年生の荘司八満さん(左)=8日、東村立高江小学校

 【東】沖縄県東村立高江小学校(宮城達也校長)で8日、入学式が開かれた。新1年生は荘司八満(しょうじはちみつ)さん(6)の1人で入学生は2年ぶり。式には在校生や教職員、地域住民ら約20人が参加した。

 先生に手を引かれた荘司さんが緊張した面持ちで入場すると、参加者は手拍子で迎えた。荘司さんは「給食が楽しみ。運動会も頑張りたい」と笑顔を見せた。

 5年生の森岡丸さん(10)は「慣れないこともあると思うが、一緒に頑張ろう」と歓迎した。宮城校長は式場にテレビ画面を持ち込み「授業」を始め「あいさつをしっかりして、命も大切にしてほしい」と伝えた。荘司さんは疑問に思った点などを積極的に質問し、来場者は温かく見守っていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス