経済
沖縄経済ニュース

那覇・安里に新ホテル「ヒューイット」7月開業 屋上に展望プール

「ヒューイットリゾート那覇」=イメージ写真=

 全国で15ホテルを運営するコアグローバルマネジメント(東京、中野正純代表)は、那覇市安里2丁目に建設中のホテル「ヒューイットリゾート那覇」を、7月15日に開業する。国際通りやモノレール駅に近い好立地で、家族連れの観光客やビジネス客など幅広い客層をターゲットにする。

 敷地面積は3168平方メートル、延べ床面積は1万2772平方メートル。地上13階建てで、客室は331室。1階にビュッフェタイプ、13階にはバーガー&グリルレストランを設け、県産食材を活用する。屋上の13階には、市街地を一望できるインフィニティプールを設ける。同ホテルは、TLS2特定目的会社(東京)が開発し、コアグローバルマネジメントが運営する。

 客室は5種類で、一番大きいジュニアスイート(51平方メートル)は、最大で大人6人まで宿泊が可能。

▼星野リゾート「OMO5沖縄那覇」5月16日オープン

【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス