経済
沖縄経済ニュース

パレットくもじ30周年記念 キッチンカーが集まり「食ののみの市」を開催 16日から

パレットくもじの開店30周年記念イベントをPRする久茂地都市開発の(右から)我那覇学社長、業務部PM課の新垣司課長=12日、琉球新報社

 那覇市久茂地の複合施設「パレットくもじ」が19日でオープンから30周年を迎える。施設を運営する久茂地都市開発の我那覇学社長らが12日、琉球新報社を訪れ、16日から始まる30周年記念イベントをPRした。

 30周年イベントとして「MUSIC&FOOD HAPPYDAYS FES」を16~18日に開催する。新型コロナウイルス感染防止のため、音楽ライブイベントは中止となったものの、「食ののみの市」として県内で人気のキッチンカーが集まり、テークアウトでさまざまなメニューを販売する。

 2階のテラスエリアで「パレットビアテラス」も16日にオープンする。9月25日までの間、バーベキュー(BBQ)メニューやクラフトビールなどが楽しめる。時短営業要請の期間中は、午後8時までの営業となる。要請解除後は午後5~10時で開催する。

 我那覇社長は「QRコードで注文、電子決済も可能となるなど、非接触でおいしい料理を楽しめる。感染対策を徹底しているので、ぜひ多くの人に訪れてほしい」と語った。BBQの予約や問い合わせは(電話)080(1772)7489。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス