経済

「えりまきトカゲ」アイス復活! 沖縄明治「okimei」新ブランド旗揚げ

 沖縄明治乳業(浦添市、村田紳社長)は13日、オリジナルアイスの新ブランド名「okimei(オキメイ)」を発表した。一昨年で創業50年を迎えたことを機に、沖縄で生産・開発したアイスとしての商品価値を高めようと、ブランドの名称とロゴを開発した。各製品のパッケージを順次、新ブランドに切り替えていく。


 ブランド刷新を記念して13日から、1980~90年代に販売していたチョコアイス「えりまきトカゲ」(税込み86円)を再販売するほか、「アメリカンクランチ」のチョコ味(6本入り、同378円)を新たに発売した。

 同社は今後、新製品17商品を発売する予定。新ブランドへの切り替え後も、明治グループの品質基準に沿った商品企画は今後も維持する。

 13日に琉球新報社を訪れた村田社長は「子どもたちが笑顔になるような企画を実行していきたい」と意気込んだ。


チョコアイス「えりまきトカゲ」

ブランドロゴ「okimei」として発表した新商品の「アメリカンクランチチョコ味」と再販した「えりまきトカゲ」

沖縄明治乳業の村田紳社長(右)ら=13日、那覇市の琉球新報社

▼普天間高校生が愛する「点心」の謎に迫った

▼沖縄限定! アンパンマンアイスに込めた思い【PR】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス