社会

沖縄地方、全国初の梅雨入り 昨年より11日早く 奄美でも

雲が低く垂れ込めた沖縄本島=5日午前7時半ごろ、沖縄県宜野湾市

 沖縄気象台は5日午前、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。同日、奄美地方でも発表があり、ともに全国で最も早い梅雨入り。平年より5日、昨年(確定値)より11日早い。

 前線や湿った空気の影響で今夜から明日にかけて雨の見通し。

 同気象台が4月29日に発表した1カ月予報によると、5月31日までの天候は平年に比べ曇りや雨の日が少なく、降水量は平年並みか平年より少ない。

 沖縄地方の平年の梅雨明けは6月21日ごろとなっている。

▼【写真特集】連休の沖縄 みずみずしい季節



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス